ペットブーム到来【犬や猫よりもうさぎでしょ】

ブリーダーから購入

仔犬を購入する時に気をつけること

仔犬を飼うときにはまず自分の生活スタイルなどにあった犬種を選ぶことから始めてください。 犬種それぞれの特徴を理解して選ぶようにしてください。 その次に購入場所です。 お勧めはブリーダーから直接購入する方法です。 今回は良いブリーダーを選ぶために気をつけることを紹介します。 まず、必ず確認してほしいことは、動物取扱業登録書を取得しているかです。 これのないブリーダーは違法ということになります。 次に、仔犬の親犬に会わせてもらえるかです。 仔犬がどんなお母さんから産まれて、どんな環境で生活しているかをきちんと確認してください。 また、譲渡するタイミングにも気をつけてください。 原則、産まれてから2ヶ月は母犬と離してはいけません。 このルールを守っているブリーダーから購入するようにしてください。 ぜひ、小さな命を大切にしているブリーダーを選択してください。

ブリーダーで購入するメリット

仔犬の購入場所は主に2箇所あります。 ブリーダーとペットショップです。 ここではブリーダーで購入するメリットをいくつか紹介したいと思います。 まず一つ目は、仔犬の身元がきちんと判るということです。 ペットショップの場合、仔犬の情報は限られています。 ブリーダーの場合は母犬や兄弟犬のことや飼育環境などたくさんの情報が得られます。 二つ目は、マージンがかからないということです。 ペットショップなどの間に入る業者がない分、価格を抑えることができる場合もあります。 自分で見学に行くなど積極的に動かなくてはなりませんがその分の価値はあると思います。 三つ目は、専門的なアドバイスが得られるということです。 ブリーダーはその犬種に長く携わっているプロです。 しつけ方法や性格など的確なアドバイスをしてくれます。 この他にも様々なメリットがあります。 ぜひ、ブリーダーでの購入を検討してください。