ペットブーム到来【犬や猫よりもうさぎでしょ】

ペット葬儀のあれこれ

徐々に認知され始めたペット葬儀

ペットを失うことは、考えるだけでも辛いものがあります。 ですが、人よりもずっと寿命の短い彼らとは、いつか必ず別れなくてはなりません。 その時がきたら、できるだけきちんと送り出してあげたいですね。 近年、埋葬だけでなく、ペットのお通夜やペット葬儀なども、少しずつですが行われています。 埋葬方法はどうするのか、ペット葬儀を行うのかなどは、いざそのときになって突然決めようとしてもなかなか難しいと思います。 できればペットが元気なうちから、亡くなった後のことをどうするのか考えておくとよいでしょう。 インターネット上でもたくさんの情報が得られるので、一度調べてみてはいかがでしょうか。 縁起でもない、と思われるかもしれませんが、愛するペットの最期をちゃんと飾ってあげられたという事実は、いつか必ず心の支えになるはずです。

多様化しつつある供養のしかた

ペット葬儀はまだまだこれから広まっていく途上にありますが、それでもすでにたくさんの取り組みが始まっています。 自宅葬や、専用の斎場でのお別れができるプランを打ち出している葬儀会社も出てきました。 また、遺骨をお墓にうつすだけでなく、ペットの樹木葬や散骨による海洋葬など、多様な供養のしかたが少しずつ広まってきています。 ペット葬儀のあとには、遺骨や遺毛を使ったメモリアルアクセサリーを作ったり、自宅に仏壇を置いたりといったことも行われるようになってきました。 ペットをどのように供養するか、その選択肢は着実に広がっているのです。 これまでたくさんの思い出をくれたペットのためにも、納得のできる方法を探してみてください。